ソニックガーデン代表 倉貫義人のブログ

ソフトウェア開発から見た「ソフトウェアをサービスするビジネス」

2009/12/12に開催されたDevLOVE2009 FUSIONにて講演する機会を頂きました。 SlideShareに資料をアップしました。プレゼンテーションZenに多少影響を受けてるので、講演時の説明がないとわからない部分があるかもしれませんが、その辺りは、今後のブログで補足していきたいと思います。 DevLOVE 2009 倉貫:ソフトウェア開発から見た「ソフトウェアをサービスするビジネス」 from Yoshihito Kuranuki 今回のテーマは、同じIT業界と言っても、受託開発(SI)とサービス提供(SaaS)では、すごく大きな違いがあるということを、「ソフトウェア開発」とい […]

アジャイル開発のボトルネック

「お金なら出しますから、4ヶ月のところを2ヶ月で作ってくれませんか?」 システム開発で、顧客からこう言われた時、どうするか? SIerの経営者や管理職であれば、飛びついてしまうんじゃないだろうか。私だって飛びつきたい。確かにエンジニアがいるなら、もしくは、集める目処が立つなら、ありがたい話かもしれない。XPでも、「リソース・スコープ・品質・時間」のパラメータで、品質以外は変動可能としている。 ということは、リソースがなんとかなれば、時間を短くする、もしくは、時間を変えずにスコープを増やすことができるのだろうか。人月という単位で考えれば、計算上は出来るかもしれないが、実際には難しいと言わざるを得 […]

大学時代の思いで

私の出身大学から、会報誌の卒業生の近況報告を伝えるコーナーに載せたいので協力してくれないか、という連絡が来ました。なんとなく、学生時代のことを思い出しながら書いてみましたが、何か会報誌だけに載るのはもったいない気がしたので、こちらにものせておきます。  立命館大学を卒業して10年が経ちました。立命館の学部、そして大学院と、学生として過ごした6年間よりも長い時間を社会人として過ごしてきた訳ですが、今でも学生時代の頃のことはよく覚えていますし、今の私を作り上げた基礎はやはり、大学での経験だったのだろう、と改めて思います。  今、私はTIS株式会社の中で、社内ベンチャーを立ち上げて経営者をしています […]

Redmine -もっと手軽にプロジェクト管理!

「プロジェクト管理」という仕事は、ソフトウェア業界において、非常に重要な位置を占めるようになってきています。階層型の組織構造と違い、プロジェクト型の組織では情報はフラットにやりとりされて、プロジェクトのスタッフは目的達成のために有機的に動きます。 その時に、行うべき作業が見えていなかったり、スタッフ同士で共有できていなかったらどうでしょう。行うべき作業が重複していたり、手戻りが発生したり、やるべき作業が抜け落ちたり・・・ そこで、多くのプロジェクトでは、そのプロジェクトで行うべきタスクや課題について、一覧で管理していると思います。まずは、それがプロジェクト管理の第1歩です。 しかし、多くのプロ […]

本当に社内SNSは効果があるの?~導入企業の”生の声”から学ぶ社内SNSの価値と運営の秘訣

・・・というタイトルで、「Business Blog & SNS World 2009」というイベントにて、時間をとってパネルディスカッションしてきます。 – 「Business Blog & SNS World 2009」 http://www.idg.co.jp/expo/bbsns/2009/ 私の所属しているTISでは、社内SNSを導入したことで、会社が変り始めました。 風通しがよくなり、社内にどんな人がいるかわかってきて、社員同士が近くなってきました。 でも、決してそれは、社内SNSがあったからではなくて、会社で働く社員たちの意識が変ったからでした。 なの […]

SKIPサービスにて、社内SNS導入・活用のプロフェッショナルサービスを開始しました

SKIPのサービスサイトのリニューアルを行い、それに伴い、プロフェッショナルサービスの拡充を行いました。 サービスサイト: http://www.skipaas.jp/ プレスリリース:http://www.tis.co.jp/news/2008/090618.html 社内SNSの導入というと、中々うまくいかない、導入したけれども活用できていないという話を聞く機会があり、そういった皆様へのサービスとして、弊社での導入経験を元にしたコンサルティングのサービスを提供させて頂くことにしました。 一般的にコンサルティングというと、ズバッと問題解決をしてくれるようなイメージがあるかもしれませんが、SK […]

@IT連載「第5回 OpenIDを実装したソースコードを読もう」

@ITさんで連載させてもらっている記事の第5回が出ました。 Railsコードリーディング 第5回 OpenIDを実装したソースコードを読もう http://www.atmarkit.co.jp/fcoding/articles/reading/05/reading05a.html SKIPを使っての、OpenIDでの実装の紹介記事になっています。実際にサービスとして提供している部分のソースコードを使っての説明なので、割と参考になるかと思います。

ソフトウェア開発未来会議「前編:日本におけるアジャイル ソフトウェア開発のこれまで」

先日、対談?を受けての記事が、ソフトウェア開発未来会議で公開されたようです。 「前編:日本におけるアジャイル ソフトウェア開発のこれまで」 eXtreme Programmingが世に出てから、10年らしいです。 平鍋さん、小井土さんとの話は、背景の共有がいらないので楽しいですし、勉強になります。 まだまだ学ぶことは沢山ありますね。

新規事業に必要な人材とアウトソーシングの使い方

今、私は社内ベンチャーの責任者をしています。社内という温室ではありますが、一応、経営をしている訳です。 なぜ社内ベンチャーという形なのかは、いつか書く機会があれば詳しく書きたいと思いますが、今のTIS株式会社というSIerでは出来ない新しい事業にチャレンジするために、既存の事業構造とは分けて活動しやすくするということが主な理由です。 今回、私たちSonicGardenが取り組んでいるのは「新規事業」ということで、今まで会社でやってこなかった事業な訳です。毎日が試行錯誤で、マーケティングなどは少し試してみてうまくいくときは続けてみたり、駄目だったら見直してみたり・・・というような感じで進んでいま […]

永和システムマネジメント様の「社内SNSを盛り上げるコツ」

情報システム開発やパッケージ開発、教育・コンサルティングなどを幅広く手がける永和システムマネジメント様で、SKIPを採用頂きました。永和システムマネジメント様と言えば、「オブジェクト倶楽部」ですよね。私もよく参加させてもらってます。 永和システムマネジメント様の「SNSファシリテータ」である岡島さんが、「社内SNSを盛り上げるコツ」ということで記事を公開されています。 社内SNSを盛り上げる http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090515/330066/ 内容を少し紹介しましょう。 社内SNSが、盛り上がらない理由を以下のように分析されて […]

1 2