ソニックガーデン代表 倉貫義人のサイト

つまらないルーチンワークもクリエイティブな仕事に変えるワークシフトの実現

先日、業務改善とシステム開発を一緒にやってしまう「業務ハック」に関する勉強会が大阪で開催された。以前の東京での業務ハック勉強会の様子はこちら。 業務ハックの大きなポイントは、継続的なシステム改修がセットになっている点であり、一回ドカンと作って使わせるシステムと違って、現場の声を吸い上げて変えていくことができることだ。 業務とシステムの両方を同時に、そして継続的に改善をしていくことで、社内の関係性が対立から協調に変わり、それまでのルーチンワークの業務処理を、システム改修というクリエイティブな仕事に変えてしまうことが出来る。 今回の大阪での業務ハック勉強会では、一つの事例を掘り下げることで、その変 […]

プログラミングの初心者を抜け出すための習慣

約1年前に、プログラミング初心者に向けた、こんな記事を書いた。 これからプログラミングを学ぼうとする君へ 記事にある初学者はどうなったのか。ターミナルから学習と経験を始めて、プログラミングの基本を身に付けて、徐々にユーザインタフェースのリッチな環境に移行して、一人でウェブアプリやAndroidアプリをある程度まで作れるようになった。 短期間で即戦力になるような育て方をしていないので実力は足りないが、これから先も自分で考えてプログラミングを学んでいける土台は作れたのではないか、と思っている。それが証明されるのは、まだ先のことだが、継続すれば力になるだろう。 * * * 少しプログラミングが出来る […]

成功という呪いを解く、成功よりも成長を楽しむ

「頑張って成功してください」そんな何気ない言葉が、ずっと心に残っている。 2017年も、たくさん講演の機会を頂いたのだが、その中のとあるセミナでのことだった。私の講演を聞いた年配の方から、ひとしきり賞賛して頂いた後に、別れ際にもらった言葉だった。応援して頂けるのは本当にありがたいと思う。 ただ、ふと果たしてどこまでいけば「成功」なのだろうか。そこに、ほんの少しの違和感が残った。確かに自分のことを成功した人間だとは思わないが、さりとて今の状態が失敗だとも思わないし、大きな不満がある訳でもない。 このほんの些細な違和感を消化するために記事を書いてみたい。 成功とは何か、誰が決めるものか 「成功」と […]