アジャイルの本を読んで勉強ばっかりしてるより、本当にアジャイルに惚れたなら、まず実際にやってみて、さっさと失敗して、一度アジャイルを嫌いになって、本当にやりたかったことは何かを自問して、その実現のために必要なことが何かと考えて、そうしてからアジャイルの本を読むと沁みると思うよ。

2016年07月11日