音楽を奏でたり、絵を描いたりするように、誰でも出来るようなものであり、だけど、それで食べていけるプロになるには相応の才能と努力が必要であり、そして一部の天才は業界を越えて憧れられる、そういうものにソフトウェア開発(プログラミング)をしたい。

2016年07月11日