私たちは経営の場面でよく「設計しよう」という言葉を使う。それは社内の新しい制度や仕組みを考えるときに使う。私たちにとって経営とはデザインすることに他ならない。そして設計したアイデアを、実装し運用していく。まるでソフトウェア開発だ。会社は人であり、人こそが究極のソフトウェアなのだ。

2016年07月11日