お客様に良いソフトウェアが提供できることも嬉しいのだけど、それ以上に、お客様に「ソフトウェア開発の楽しさ」を知ってもらえることの方が嬉しいことに気がついた。受託するからには、それを目指したい。、

2016年07月11日