変革を目指そうと言う起業家は多いが、大事なことは、変革した後の世界がどうあるべきかを語ることだ。変革そのものは手段や結果でしかなく、変わらなくても良いかもしれない。変革を語るより、自分の信じるあるべき世界について、より具体的に、より現実的に語れば、共感も関心も得られるはずだろう。

2016年07月11日