人は消費ばかりではいずれ退屈になる。退屈を凌ぐため創作する。小学生の時にファミコンにハマって、ずっとゲームばかりしていた。やりすぎた末に飽きて、次は自分で創りたいと思うようになった。その時にプログラミングに出会い、そこからプログラミングにハマって今がある。創作は消費の先にあった。

2016年11月23日