日本の労働生産性の低さと長時間労働の問題は、経済的な成長が一番だという価値観の社会から抜けれないチキンレースのように見える。高度成長期ではないのだから、改善や努力だけでの成長は限界にきているのに、右肩上がりの売上を求め、成長できたことを賞賛するから、どこか無理が起きているのでは。

2016年12月07日