倉貫義人の思考メモ

ソフトウェアをゼロから作ってローンチまでやってみるのは、作るモノは小さくても大きな経験になる。何かを学ぶときも、工程ごとに勉強していくよりも、内容は拙くても一通りの経験をしてみるのがモチベーションにも良さそうだ。