会社員のままでも「オーナーシップ」をもつ働きかたは出来る。会社は給与を払ってくれる従属先と考えるのではなく、自分の人生のお客様の一つと考える。働くという価値を提供することで、給与という形の報酬を得ているだけ。もっとフレキシブルに考えよう。

2016年07月11日