大きな組織には大きな組織の問題があり、小さな組織には小さな組織の問題があって、問題の存在しない楽園なんてないので、自分ならどの問題に取り組むことだったら受け入れられるか、もしくは解決に情熱を持てるのかって観点は大事だろうな、と思う。

2016年07月11日