小さくても動くソフトウェアがあるだけで、プロジェクトが前に進む。頭で計画だけ考えてても、いったりきたりで進まない。無駄になるかもしれないけど、あえて作ってみることで、本当の無駄をなくすことになるのかもしれない。急がば回れ。

2016年07月11日