companyの語源が「パンを共に食べる仲間」という説があるように、食事を共にできるくらいのチームが、信頼関係で成り立つ皆が幸せな大きさなのではないか。逆説的に、共にランチがとれるようなテーブルと設備を会社に用意すれば、その大きさまでならチームを大きくできるのでは、と考えている。

2016年07月11日