店頭販売など人手のかかる事業においては、労働力としての人は必要で、管理する人たちも必要だろう。しかし、ソフトウェア開発のビジネスにおいては、労働力たる人は必要なくて、コンピュータこそが労働力になる。そう考えると、管理する人たちだけでよくて、そんな人たちに管理は最小限で十分な筈だ。

2016年07月11日