プロフェッショナルでいるというのは、その道を追求し続けられるかどうか。今の時代、インターネットさえあれば、ある程度のことは出来るようになる。だけど、技術であれば、ずっと新しいことを追求し続けるのは大変なことで、それが出来る人というのがプロであるための条件のひとつではないか。

2016年07月11日