自社事業を成長させるために社内にリソースが足りない時、アウトソーシングすれば楽になるか、というとそう安易にはいかない。事業のコアとなる検討や事業判断の部分は外には出せない。ただ、外にパートナーがいてくれると、事業が間違いなく進む。外に出す狙いは大変さの回避ではない、ということだ。

2016年07月11日