競合よりも価格や機能で選ばれるような商品にすると、価格や機能で簡単に乗り換えられてしまう。そんな消耗戦は大手の戦略。コンセプトやビジョンに共感してもらって選んでもらえると、長くお付き合いしてもらえる。マス向きではないし、シェアも小さいかもしれないけれど、小さな会社には十分で幸せ。

2016年07月11日