アジャイル開発に取り組むエンジニアの姿勢を5つまとめてみました。その5つとは、1. 当事者意識を持つ、2. 保守性を重視する、3. 単位を⼩さくする、4. なるべく作り込まない、5. 守備範囲を広げる、です。どれも、そう簡単ではないけれど、大事なことです。

2016年07月11日