プログラミングのときはDRY即ち、同じコードを繰り返さないことが保守性を高めるポイント。一方で、コミュニケーションのときは繰り返し伝える位で丁度いい。重複のないように一度だけ伝えても、大抵は伝わってない。手を替え品を替え、何度でも伝えていい。何度も同じ話でも、聞く分には問題ない。

2016年07月11日