設計も顧客との対話も含めたプログラマの能力を均等に扱おうとするのではなく、「その能力には歴然とした差がある」という前提でビジネスモデルを考えている。フリーランスでなく、企業として社会的にも価値がある企業としてのモデル。

2011年01月30日