今こそ改めて本当にユーザのことを真摯に考える。言葉や格好だけでなく、顧客中心とは何かを考えてみると、ただ安くするということではないし、なんでも言うことを聞くのではないはず。

2010年11月04日