昨今の日本の企業を見渡すと、世界的に見ても低い生産性、人口減少による働き手不足、過労やハラスメントなど、ここにきて様々な問題が浮き彫りになっています。

それに対して多くの企業がこれまでの働き方ではいけないと、見直しを図ろうとしていますがなかなかうまくいかない。その原因は、表面的な働き方の見直しに終始してしまっているからです。まず見直すべきは“働き方”ではなく“業務”そのものではないでしょうか。

業務の流れや仕事の仕方を見直して生産性を改善すれば、おのずと働き方も変わります。「業務改善」こそが「働き方改革」を実現するのです。本連載では、新しい働き方を実現するための、最新の業務改善の方法を紹介します。

【第1回】
現場を苦しめる「働き方改革」よりも「業務改善」を http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53058

【第2回】
総務・経理の社員ゼロで実現するバックオフィス http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53119

【第3回】
業務改善を積み重ねたら本社オフィスをなくせた http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53242

【第4回】
「管理」をしなくても会社のマネジメントはできる http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53457

【第5回】
業務ハックはどんな会社、どんな人でもできる http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53458