倉貫義人の思考メモ

SCROLL

指示される→任される→頼られる→誘われる

仕事をするときに、指示された仕事よりも、任された方がやる気が出る。というのは道理だけれど、そもそも任して良いかどうか判断が入る。

誰かと働くとき、仕事を頼む側と頼まれる側には、力量や経験や視野の違いがあり、互いのことを知ってるかも含めて関係性には段階がある。

たとえば新卒で入社したばかりだと、まず仕事は、任されるより指示されることが多い。これはまだ任して良いかわからないから仕方がない。

指示された仕事でも、真摯に前向きに取り組んで成果を出していけば、その姿勢を見ることで信頼関係はできて、仕事を任されるようになる。

仕事を任されるようになったら次は、どうすればより成果を出せるのか考える。その中で自分の強みや軸を見つけ、磨いて発信していくこと。

自分の軸が確立して強みを周りに知られるようになると、今度は周りの人から頼られるようになる。この分野はこの人に頼ろうとなっていく。

頼られる人になれば、独立してフリーランスでもやっていけるし、会社にいても自立して強い立場でいられる。生殺与奪の権を自分で持てる。

互いの強みを活かして頼り、頼られることでチームや仲間になれる。頼られたことに期待を越えて応えていくことで、社内外に評判が広がる。

最終的に、ひとかどの人物になって一目おかれるようになっていけば、何か新しいプロジェクトなどあった時に、誘ってもらえるようになる。

もはや仕事として頼られるというよりも、損得なしで一緒に遊ぶ感じで誘ってもらえて、それが良い経験になったり、仕事に繋がったりする。

そこまでいくと、仕事か遊びかわからないし、仕事相手か友人かわからなくなるけれど、自分の強みを活かして楽しく働ける。自由な働き方。

自立や自由が良いと望むとしても、それを環境に求めるのではなく、自分自身で期待を超えた成果をあげていけば、段階的に手に入っていく。

どうすれば自由に楽しく働けるかを考えたり悩むよりも、どうすれば卓越した成果を出せるのかを考えた方が、いずれ自由に働けるのかもね。

特集・連載

連載:ソニックガーデンストーリー 10年分のふりかえり

連載:ソニックガーデンストーリー 10年分のふりかえり

納品のない受託開発、フルリモート勤務、管理しない組織など、“斬新なビジネスモデル”や“先進的な働き方”を実践する会社として度々注目を集めるソニックガーデン。そんなソニックガーデンの10年の歩みを、ライターの長瀬光弘が十数人のメンバーへの取材をもとにまとめました。

プログラマとしての第三の道 倉貫義人×野上 誠司

プログラマとしての第三の道 倉貫義人×野上 誠司

プログラマとしての経験を重ねた先は、管理職もしくは独立といった選択肢がほとんどで、プログラマとして腕を磨き続けることが難しい環境です。「会社に所属しながら、ずっとプログラマを続けられる」第三の道を選んだ方々に、その先に見える景色を語っていただきました。

プログラマとしての第三の道 倉貫義人×伊藤淳一

プログラマとしての第三の道 倉貫義人×伊藤淳一

プログラマとしての経験を重ねた先は、管理職もしくは独立といった選択肢がほとんどで、プログラマとして腕を磨き続けることが難しい環境です。「会社に所属しながら、ずっとプログラマを続けられる」第三の道を選んだ方々に、その先に見える景色を語っていただきました。

プログラマとしての第三の道 倉貫義人×遠藤大介

プログラマとしての第三の道 倉貫義人×遠藤大介

プログラマとしての経験を重ねた先は、管理職もしくは独立といった選択肢がほとんどで、プログラマとして腕を磨き続けることが難しい環境です。「会社に所属しながら、ずっとプログラマを続けられる」第三の道を選んだ方々に、その先に見える景色を語っていただきました。

連載:新しい働き方を実現する「業務ハック」(JBpressでの連載記事まとめ)

連載:新しい働き方を実現する「業務ハック」(JBpressでの連載記事まとめ)

業務の流れや仕事の仕方を見直して生産性を改善すれば、おのずと働き方も変わります。「業務改善」こそが「働き方改革」を実現するのです。本連載では、新しい働き方を実現するための、最新の業務改善の方法を紹介します。

連載:遊ぶように働く〜管理職のいない組織の作りかた(Findersでの連載まとめ)

連載:遊ぶように働く〜管理職のいない組織の作りかた(Findersでの連載まとめ)

「リモートワークだと、社員の様子が見えなくて管理が大変ですよね?」と聞かれますが、そんなことはありません。なぜなら私たちの会社では、管理職がいて社員を働かせるのではなく、全員がセルフマネジメントで自主的に働いているからです。本連載では、その仕組みを解き明かしていきます。

講演資料

ソニックガーデンの会社紹介(2022年3月版)

経営組織論〜ソニックガーデンの場合

テレワークでの人材育成

チームビルディングを成功させるのは「ザッソウ」

「管理ゼロで成果はあがる」講演資料(ダイジェスト)

経営者が新規事業を失敗させてしまう7つの罠

倉貫義人の著作紹介

ページ上部へ