ブログには無いMediumの4つの気軽さと可能性

最近、こちらのブログよりも高い更新頻度で書いているのが、”Medium”だ。私のMediumのページはここだ。 https://medium.com/@kuranuki Mediumは、ブログのプラットフォームで、2012年にTwitterの共同創業者だったエヴァン・ウィリアムズが立ち上げたサービスである。 Twitterのようなフォローの仕組みを持ったSNSの要素があり、Twitterよりも長い文章を書くことに適している。日本語にも対応し、既に世界中で多くのユーザがいる。 先日、そんなMediumが従業員の3分の1をリストラするというニュースが出た。その狙いは、広告ベ […]

リモートワークジャーニー無事終了しました 〜 自分らしい働き方ができる社会への旅の始まり

先日のブログ(リモートワークから働き方の未来『自分らしい働き方の時間割』を一緒に考えてみませんか?)で告知していたリモートワークに関するイベント「リモートワークジャーニー」の札幌、東京、福岡での開催を無事に終えました。 3拠点あわせて運営も含めると、100人近くの方に参加頂けて、想像していた以上に密度の濃い良いイベントになりました。ご参加いただいた皆様、運営に協力してくれた皆様、ゲストで登壇いただいた皆様、本当にありがとうございました。 なぜリモートワークのイベントをしようと思ったのか これまで私がソニックガーデンでやってきたことは、ソフトウェア開発に携わるエンジニアの働き方を変えるということ […]

2016年「ITエンジニア本大賞」受賞作を紹介

昨年は『「納品」をなくせばうまくいく』でビジネス書部門で大賞をいただいた翔泳社さん主催の「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞(ITエンジニア本大賞)」が、2016年の今年も開催されました。 結果 → 公式ページ「2016 大賞の発表!」 今回、私はゲスト審査員ということで票ではなく、審査員特別賞を1冊選ぶ権利を頂いたので、デブサミで行われたプレゼン大会に参加してきました。審査員としてプレゼン大会に登壇される6冊はすべて読んだので、受賞作を含めて紹介します。 技術書部門、大賞は「プログラマ脳を鍛える数学パズル」 プログラマ脳を鍛える数学パズル シンプルで高速なコードが書けるよ […]

PMシンポジウム2015にて「優秀講演賞」を頂きました 〜 ホラクラシーがPMで認められた!?

日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)が主催している「PMシンポジウム2015」において、「優秀講演賞」という賞を頂きました。ありがとうございました。 いつも「プロジェクトマネジメント」からは少し離れた内容で講演させて頂いてきたのですが、それでも何度も呼んで頂き、あまつさえこんな賞まで頂き大変恐縮です。 PMシンポジウムでの「納品のない受託開発」4度目の講演 たしか私がPMシンポジウムで最初に講演したのは2012年だったと思います。今回で4回目の講演になります。2012年のPMシンポジウムでは起業したばかりの私たちが提唱した「納品のない受託開発」についての話をさせてもらいました。 当時は […]

JAWS DAYS 2015での講演資料を公開しました:「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」

JAWS DAYS 2015という、Amazonの提供するクラウドサービス”AWS”のユーザコミュニティ主催のイベントにて講演してきました。その際の講演資料を公開します。 ビッグトラックという一番大きなスペースで講演させていただいて、非常に恐縮でした。AWSの技術的な話をする訳でもなかったのですが、エンジニアの皆さんにとって少しでも明るい未来が見えるような話ができればと思って講演してきました。 その中で「エンジニアの働きかたの未来」の一つとして語った「顧問プログラマ」については、以前に記事を書いています。 顧問弁護士や顧問税理士のような「顧問プログラマ」という仕事と働き […]

2015年「ITエンジニア本大賞」にて『「納品」をなくせばうまくいく』が大賞を頂きました

「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞(ITエンジニア本大賞)」の2015年ビジネス書部門において、拙著『「納品」をなくせばうまくいく』が大賞を頂きました。 これもひとえに応援してくださる読者や関係者の皆様のおかげです。本当に、本当にありがとうございました。率直に、大変嬉しいです。 投票によるベスト10からプレゼン大会へ 最初は2014年の11月からウェブでの投票が始まって、2015年の1月にベスト10が発表になりました。まずはそのビジネス書部門に選んで頂きました。 これだけでも光栄だったのですが、さらに大賞を決めるプレゼン大会に参加できることが決まりました。翔泳社主催の「D […]

仲間のやりたいことを応援する会社でありたい 〜 2015年のテーマは「応援」でいきます

Goodbye 2014 – Welcome 2015!!! | 141231-0838-jikatu / jikatu 謹んで初春のお慶びを申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。本記事では、2014年をふりかえると共に、2015年のテーマについて考えました。 「納品のない受託開発」のふりかえり 2014年は、なんといっても拙著『「納品」をなくせばうまくいく』を上梓させて頂いたことが大きなトピックでした。これもひとえに「納品のない受託開発」を支持して頂いた多くの皆様のおかげです。ありがとうございました。 そして、これまで以上に新規事業に取り組むスタートアップの皆様を「 […]

「利益主義」から「幸福主義」へのシフト 〜 “cybozu.comカンファレンス2014″基調講演レポート「この変化はリスクか、チャンスか」

先日、サイボウズ株式会社の主催されたイベント「cybozu.comカンファレンス2014」の基調講演にゲストで登壇、午後にはパネルディスカッションに参加させていただきました。とても素晴らしいイベントでした。ありがとうございました。 パネルディスカッションの様子は既にASCII.jpさんに記事にして頂いています(「納品をなくせば」の倉貫CEOたちが語る新しいSIへの道)。私の発言が記事になると思ってなくて、かなりストレートな物言いになっていますが・・・。 基調講演の模様は、サイボウズ社から開催レポートが公開されています(cybozuconf.com conference 2014 東京開催レポー […]

国際会議にて「納品のない受託開発」の論文を発表してきました

先日、香港で開催されたFSE2014という国際会議へ参加してきました。 The 22nd ACM SIGSOFT International Symposium on the Foundations of Software Engineering (FSE 2014) will be held in Hong Kong between November 16 and November 21, 2014. 参加した目的は、私たちソニックガーデンが提唱し実践している「納品のない受託開発」というビジネスモデルについて書いた論文が、FSE内で行われるInnoSWDevのワークショップにて採択されたの […]

2013年秋の「納品のない受託開発」勉強会ツアーのふりかえり

11月に入ってから、各地に遠征をして「納品のない受託開発」についての講演や勉強会をしてきました。特に、愛媛松山と大阪では「納品のない受託開発」について話をするのは初めてで、沢山の出会いがあって良かったです。この記事では、2カ所で開催した勉強会のふりかえりと参加者の皆さんのブログを紹介します。 また、各地で開催してたものの東京では実はやってなかったのですが、やっと東京でも開催してもらえることになりました。12/12(木)の開催です。参加は以下より。 「納品のない受託開発」を知ろう、語ろう会 愛媛松山 昼の部:「納品のない受託開発」から受託開発のビジネスモデルを考える 夜の部:Agile459 # […]

1 2