ソニックガーデン代表 倉貫義人のサイト

読書メモ:リーンスタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす

テレビ東京のワールドビジネスサテライトで取り上げられるなど、このところ話題になることの多い「リーンスタートアップ」について、提唱者であるエリック・リース自身によって書かれた本の翻訳版が出版されました。 リーンスタートアップとは、起業家であるエリック・リースの失敗と成功の経験をもとに、製造業におけるリーン生産方式の概念を応用して説明した、これまでにない新しい「スタートアップの手法」のことです。 リーンスタートアップそのものについては、以前に私もブログで紹介しましたので、そちらも参照ください。 リーンスタートアップとは 世の中のスタートアップの殆どが失敗しているけれど、実は成功の確率を高めるにはや […]

プログラミング初心者のうちに身につけたい3つの習慣

プログラミング技術さえ身に付けば、プログラマとして一人前と言えるでしょうか?プログラミングを始めたばかりのうちは、プログラミング言語の習得や周辺の知識を得ることばかりに目がいきがちですが、それだけでは一流のプログラマになれません。 (プログラミング言語を学びたいなら、まずこちら:写経で身につけるプログラミングの基本) プログラマとして成長するためには、プログラミング技術を学ぶだけではなく、良いソフトウェアを作るための良い習慣を身に付けることが大事になります。初心者のうちに良い習慣を身につけておけば、ただ知識を追い求めるのではなく地に足をつけた成長ができるはずです。 pka karate-pit […]

読書メモ:小さな会社のブランド戦略 「生き方」と「働き方」が一致するビジネスモデル

今回紹介するこの本は、実は私が自分で選んだのではなく、ソニックガーデンの副社長である藤原から「きっと気に入りますよ」という太鼓判とともにオススメされた本です。 本書を読み終えた今、とても共感するところがたくさんあり、確かに私の「お気に入りの一冊」になりました。この本には、私がこれまで考えて実践してきたことに近いことが言語化されて書かれていました。 そして、私もこんな本を書きたかったんだ、と少しの嫉妬と悔しさも残りました。 この本を読むことで、会社を大きくしなければいけないがために、自分のライフスタイルを犠牲にするようなワークスタイルをすることは本当に幸せなことなのか、見直すきっかけになるかもし […]