ソニックガーデン代表 倉貫義人のブログ

書評:システムインテグレーション崩壊 ~これからSIerはどう生き残ればいいか?

私の書いた『「納品」をなくせばうまくいく』の発売とほぼ同時時期に発刊されたのが、本書「システムインテグレーション崩壊 ~これからSIerはどう生き残ればいいか?」です。なかなか刺激的なタイトルです。 日本のIT業界のうち、とりわけ受託開発の世界についての問題意識を書いた本が同時期に出たのは何かの縁を感じますし、もしかしたら多くの人が同じように問題意識を持っていて、その数が一定数を超えてきた証かもしれません。 この記事では、本書「システムインテグレーション崩壊 ~これからSIerはどう生き残ればいいか?」を読んでの感想と、気になったポイントを紹介します。 システムインテグレーション崩壊 ~これか […]

「納品」をなくせばうまくいく・・・増刷しました&電子書籍の提供が開始されました

『「納品」をなくせばうまくいく』が増刷されました。読者の皆さま、本当にありがとうございます。多くの皆さまに読んで頂いて、本当に嬉しく思います。そして、お待ち頂いていた電子書籍での提供もようやく始まりました。電子書籍版は少しお安くなっています。 「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識”を変えるビジネスモデル posted with amazlet at 14.06.12 倉貫 義人 日本実業出版社 売り上げランキング: 469 Amazon.co.jpで詳細を見る

ドキュメントをなくしてもうまくいく? 〜 人に依存するリスクへの対処とは

私たちの実践する「納品のない受託開発」では、担当のエンジニアがお客さまの顧問となって仕事をしていきます。(参考:顧問弁護士や顧問税理士のような「顧問プログラマ」という仕事と働きかた) お客さまと長い関係を結べることが会社にとって安定をもたらし、お客さまにとっても安心してもらえるため、担当するエンジニアも長期的な関係を築くことを目指します。 しかし、そうすると、必ず聞かれるのが「その人がいなくなったら、どうするのか?」という課題です。私たちのビジネスは、プロフェッショナルサービスでもあるので、人に依存すること自体を見直す必要はありません。だからといって、リスクに対して何も手を打たない訳にはいきま […]

2014年7月〜9月に登壇させて頂くイベント・講演の予定

書籍『「納品」をなくせばうまくいく』の出版もあって、ありがたいことに講演やトークイベントでお話させて頂く機会をたくさん頂いています。オープンなものも、プライベートなものもありますが、オープンに募集がかかっているものについては、こちらの記事でまとめていくことにします。 コミュニティ主導のオープンなイベントであれば、地方でも場合によっては手弁当で伺います。社内などのプライベートなセミナーなども都合がつけば登壇させて頂くことも可能ですので、詳しくはお問い合わせください。 7/3(木)東京→無事終了しました! ビール片手にプログラマーを一生の仕事にするために出来ることを考えてみませんか? (07月03 […]

売上目標をなくしてもうまくいく? 〜 案件よりも人を優先する経営哲学

2014年7月からソニックガーデン4期目に入りました。支えてくださる皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。Facebookでの私の挨拶全文は以下よりご覧ください。 投稿 by SonicGarden Japan. よくこうした挨拶では「過去何%アップしました」「今期の売上目標はxxです」みたいな数字での成果や売上目標に言及することがよくありますが、あえて私たちはそういったことには触れていません。実際のところで言えば、毎年おかげさまで黒字で過ごしていますし、少しずつですが成長もしていますが、そういった数字をそこまで重視していないからです。 なぜならば私たち […]