先日、対談?を受けての記事が、ソフトウェア開発未来会議で公開されたようです。

「前編:日本におけるアジャイル ソフトウェア開発のこれまで」

eXtreme Programmingが世に出てから、10年らしいです。

平鍋さん、小井土さんとの話は、背景の共有がいらないので楽しいですし、勉強になります。

まだまだ学ぶことは沢山ありますね。