講談社のオンラインメディア「現代ビジネス」に、『職場の「ホウレンソウ」は時代遅れ、会社は「ザッソウ」で強くなる』というテーマで寄稿いたしました。

『職場の「ホウレンソウ」は時代遅れ、会社は「ザッソウ」で強くなる』
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59797

従来、ビジネスの現場では、「ホウレンソウ」の重要性が語られてきた。しかし、そうした発想はもう古くなっている可能性が高いーー。これまで、オフィスの廃止、マネージャー層の廃止などなどユニークな取り組みを成功させ、「働きがいのある会社2018」で5位入賞したソニックガーデンの社長・倉貫義人氏は、「ホウレンソウ」に変わって重要になるのは、「ザッソウ」だと主張する。