表題のタイトルで、Web Site Expert #37に記事を書かせて頂きました。

TwitterやFacebookで採用されたことで、今のウェブアプリケーションの一つのトレンドになっているユーザインタフェースが「タイムライン」形式です。Twitterはそのタイムラインに140文字の短い言葉だけを流すことができるので「マイクロブログ」とも呼ばれています。Twitterの特徴は、ブログと同じで全世界に公開し、世界中のユーザがお互いに繋がるように作られています。

youRoomでは、そのTwitterやFacebookなどで採用されているユーザインタフェースの部分をプロジェクトなどの情報共有ツールに採用できないかと考えて設計しました。全世界に公開されて、人と人を繋げるソーシャルメディアではなく、情報共有ツールにタイムラインのインタフェースのエッセンスを入れたのです。

この記事では、そのインタフェースのスタイルを「マイクロブログスタイル」と呼び、youRoomでの実現について説明しています。

また、youRoomではマーケティングにあまりコストをかけずに口コミを中心に実験的な施策を色々とうってきました。結果として10カ国以上からのアクセスや利用をしてもらえるようになってきつつあります。その取組みについても紹介しています。