お知らせ記事です。SonicGardenが提供する企業向けSNS:SKIPのお客様交流会を東京と大阪にて開催します。SKIPに限らず、企業向けSNSの導入を検討されている方や、既に別のツールを導入されている方も参加可能ですので、人数に限りはありますが、もし良ければ奮ってご参加ください。

SKIPとは、企業内における社員同士のネットワーキングを醸成し、それによって大企業にありがちなセクショナリズムや、成長企業によくある一体感の喪失などを防ぎ、社員にとって働きがいのある職場環境となることを実現します。その結果として、社員間のナレッジの伝達や、新しい企画の創出などといった経営課題の解決に結びつくことを期待されています。

SKIPにおけるナレッジマネジメントの考え方は、これまでのシステムが扱ってきたナレッジマネジメントとは大きく異なります。

今までのように、情報や知識を会社の論理で統制をとったとしても、現場では役に立たないことが往々にしてあると思います。重要なことは、現場の社員同士が、困った時に助け合えるようにすることで、本来ナレッジマネジメントで実現したかったことが達成できると私たちは考えました。

SKIPでは、社員同士の結びつきを強めることで、暗黙知と形式知を創出する知識創造スパイラルのエンジンになるように設計しています。

現在、SKIPのお客様の多くは、ナレッジワーカーを多数抱える大企業が中心です。ご相談頂く部署は様々で、経営企画部や、社内広報(コーポレートコミュニケーション)などといった、システムそのものより、本来のソリューションを求めてご相談いただくケースが多いです。

企業向けのSNSの世界では、そのツールの選定や導入までよりも、導入を決めてから社内でちゃんと使われ始めるまでが重要なプロセスになります。トップダウンにしても使われないし、ボトムアップでは広まらない、社員のリテラシもバラバラ、課題は沢山あります。私たちがお手伝いも致しますが、実際にはそれぞれの企業で色々と悩みながら進めておられます。

私たちは、企業向けSNSの導入には、パッションとミッションの2つが必要だと考えています。担当者に会社からのミッションがあれば、一般的な社内システムなら導入できるでしょう。しかし、SKIPは使い始めて成功ではなく、長く使ったことによって会社を変えることが出来て成功と言えます。企業向けSNSの導入は、会社変革なのです。会社変革にはパッションが必要です。

今回のお客様交流会では、既に導入しながら会社変革にチャレンジし続けている方々同士で、直接にネットワーキングして頂くことで、お互いの経験や知見を直接に共有して頂ける機会として、ご用意致しました。これは、SKIPが企業内で実現しようとしていることと同じ形です。

企業内SNSを導入をミッションで与えられたけれどパッションが足りない方、会社を変えたいというパッションはあるけれどミッションを与えられてない方は、ぜひご参加頂くことで今後のヒントを得ることが出来ると思います。

SKIPは「情報共有基盤」である前に「情熱共有基盤」でありたいと考えています。会社を良くしたいと思う熱意は、社内で仲間を見つけることで、消えること無く広がっていくはずです。その経験を、今回のお客様交流会でも実現したいと考えています。

お客様交流会にて、お会いできるのを楽しみにしています。ご参加の登録は以下からお願いします。