ソニックガーデン代表 倉貫義人のサイト

システムを育てるカイゼン型開発のススメ〜SonicGardenでカイゼン型開発を行う理由

日経SYSTEMS 2012年4月号の特集1が「システムを育てるカイゼン型開発のススメ」ということで、Part4に私も寄稿させて頂きました。ソニックガーデンが今のビジネスモデルを採用した理由について書きました。 「カイゼン型開発」という言葉は、2006年に私がブログで書いたのですが、ようやく時代が追いついてきたのかと感慨深いものがあります。そして、2012年の私たちは既にそこからさらに先に進んでいて、その答えとなる「納品のない受託開発」というビジネスモデルに辿り着いています。 実際に掲載された寄稿記事の方では割とコンパクトにまとめてもらいましたが、こちらではディレクターズカットということで元々 […]

Agile Japan 2012 東京サテライトのふりかえり

2012年3月16日にAgileJapan2012、そして同日にAgileJapan2012東京サテライトが開催されました。今年のアジャイルジャパンはメイン会場が大阪のため、東京ではサテライト開催という形となりました。 東京サテライトでは、メイン会場ではなかなか出来ないことにチャレンジしようということで、アジャイルのイベントなのだけど「スタートアップ」というテーマを選びました。とはいえ、有料のイベントでそのテーマで本当にアジャイル界隈から人が集まるのか、非常に不安ではあったのですが、130名以上の方々にご参加頂くことができ、本当にほっとしました。ご参加頂き、ありがとうございました。ブログ書いて […]

高速で無駄のないソフトウェア開発を実現するための7つのポイント

どうすれば小規模なチームでも大きな成果を出せるのか。大きな組織で沢山の量をこなすのは当たり前のことで、あまりクールではありません。少ない人数でも大きな成果を出すには、スピードをあげることと、そのためにも無駄をなくすことがポイントになってきます。 Ferrari F1 – Fernando Alonso / JiteshJagadish ソフトウェアをつくるための3つの役割で書いた通り、ソフトウェア開発をクラウドのようなサービス提供で続けていくには、プロダクトオーナーとプログラマーがキャッチボールのような形で、仕様と実装をずっと繰り返しながら作っていくのが自然です。 SonicGar […]

アジャイルジャパン2012東京サテライトのみどころ紹介

AgileJapanアジャイルジャパン2012まで、あと少しとなりました。今回のメイン会場は大阪ですが、東京でもサテライトとして開催します。午前中の大阪会場での基調講演のパブリックビューイングの後は、東京オリジナルのコンテンツを用意しています。東京サテライトのコンテンツのみどころを少し紹介します。 以前の記事「アジャイルはロックだったんじゃなかったか」で、主旨文を書きましたが、今回の東京サテライトは、メイン会場では出来ないチャレンジをしていこうと【アジャイルmeets スタートアップ!】というテーマにしました。 アジャイルがビジネスを作るとき、必ずしも既存組織からでないといけないってことはない […]