ソニックガーデン代表 倉貫義人のサイト

「管理」と「マネジメント」の違い〜管理という手段で成果はあがらない

「管理ゼロで成果はあがる」は、私にとって経営者になってから単著で3冊目の本となります。今回の本は、アクティブ・ブック・ダイアローグ(ABD)というスタイルの読書会にむけて原稿ゲラを提供していることもあって、全国で読書会を開催してもらえています。私もいくつか参加させてもらいました。 そこで気付くのは、多くの人が「管理」と「マネジメント」を混同して使っているということです。そもそも、管理とマネジメントは違うものなのです。その違いをはっきりさせておくことで、より多くの人がマネジメントをうまく出来るようになるはずです。 本稿では、管理とマネジメントの違いについて。マネジメントの本質を掴むための方法を書 […]

「アクティブ・ブック・ダイアローグ®」を円滑に運営するための実践的なノウハウ(ファシリテーターしたい人向け)

「アクティブ・ブック・ダイアローグ(以下ABD)」という読書会が注目されています。準備なしで参加でき、短い時間で1冊の本を把握でき、それをネタにおしゃべりできる新しいスタイルの読書会です。 準備なし、宿題なし、購入なし、手ぶらでOKの読書会「アクティブ・ブック・ダイアローグ®」 私の書いた「管理ゼロで成果はあがる」でも、ABD向けにゲラ無償提供を実施しています。詳しくはこちら。 私自身も何度かABDに参加させてもらう機会を頂きました。おそらく今の時点で、日本で一番たくさん自分の本のABDに参加した著者ではないかと思います。いくつも参加してきて思うのは、ABDが成功するかどうかはABDファシリテ […]

ビジネス書を出版するまでの道のり(本を出したい人のための参考に)

先日、単著としては3冊目となる「管理ゼロで成果はあがる」を出版しました。 「本を書くのはどれくらい大変ですか?」「どうしたら本を出せますか?」そんな質問を受けることがあり、私のケースですが備忘録もかねて、ビジネス書を出したい人の参考になればと書いておきます。 書籍を出版するまでにはいくつかハードルがあります。 出版社から出す商業出版の場合は、(1)まず出版できる機会が得られるかどうか。(2)次に出版の企画が通るかどうか。(3)最後に出版できるだけの原稿が書けるかどうか。あとハードルではないけれど大変なことの一つが、(4)書いた後の編集〜校正作業です。 実際は、ビジネス書を出しただけでは売れるわ […]