訪問もせずに、顔見て会わずに、Skypeなどだけで営業できるスタイルがうまくいけば、営業コストは圧倒的に下がる。そうすればその分、製品開発に力を注げるのだから、結局は本当に購入してくれるお客様のためになるのではないだろうか。

2010年09月28日