ソフトウェアもどういう人たちが作っているかわかった方が、より多くの人に使ってもらえるということはあるだろうか。あるような気がする。

2010年03月06日