ソニックガーデン代表 倉貫義人のサイト

私とアジャイルとコミュニティと起業について〜XP祭り2011が開催されます

アジャイル開発の方法論の先駆けである「エクストリームプログラミング(XP)」。そのXPの日本のユーザグループ(XPJUG)が、毎年開催しているイベントが「XP祭り」です。XP祭りは、名前にXPと冠していますが、XPに限定しないコンテンツを用意しているのが特徴です。 そのXP祭りが今年も開催されます。9月3日に開催されるXP祭りについての詳しい内容はこちらです。すでに200人の定員いっぱいになっているようですが、立ち見で良いのであれば、ぶらりと立ち寄ってもらっても良いそうです。良かったらご参加ください。 Honolulu Festival Parade – Inaho Otona M […]

プログラマと漫画家〜「何を作る」のか考えたいプログラマと「どう作る」を追求するプログラマ

プログラマには「何を作る」のか考えられるプログラマと「どう作る」を追求するプログラマの2種類いる。どっちが優劣ではなく違いがある。漫画家で言うと、独りで全て出来る人と、原作と作画が分かれて作画を追求する人。そう考えてプログラマは漫画家に似てると思った。 http://twitter.com/#!/kuranuki/status/107815093332492289 プログラマという職業は何に似ているか。プログラミングという作業が、ただの単純労働のように思われてる一面があることに、私はとても憤りを覚えます。 私はプログラミングがとても大好きで、プログラミングはクリエイティブな活動だし、高いスキル […]

スクラムギャザリング東京2011が開催されます

スクラム(Scrum)は、アジャイル開発における方法論の一つで、今もっとも注目されている方法論と言われています。(アジャイル開発とは何か?についてはこちらを。) SonicGardenでは、お客様とプログラマでどうすれば良い製品作りが出来るかをずっと追求してきました。その結果、顧客の製品責任者と、開発運用の全てを担当するプログラマを直接対話できるようにし、その関係のファシリテートだけをマネージャがするようになりました。それを、スクラムを知る友人に話したところ、まさしくスクラムだと聞きました。私自身は、スクラムを体系的に学習したことはないですが、アジャイル開発を追求した結果、スクラムに辿り着くこ […]

告知:SKIPのお客様交流会を開催します〜企業向けSNSを通じて会社変革を目指す方々の集い

お知らせ記事です。SonicGardenが提供する企業向けSNS:SKIPのお客様交流会を東京と大阪にて開催します。SKIPに限らず、企業向けSNSの導入を検討されている方や、既に別のツールを導入されている方も参加可能ですので、人数に限りはありますが、もし良ければ奮ってご参加ください。 8/29(月)15:00~19:00 大阪 9/30(金)14:00~17:00 東京 お申し込みはこちら SKIPとは、企業内における社員同士のネットワーキングを醸成し、それによって大企業にありがちなセクショナリズムや、成長企業によくある一体感の喪失などを防ぎ、社員にとって働きがいのある職場環境となることを実 […]

キャプション直すだけで数万円?システム開発の値段が高くなる3つの理由とは

今のシステム開発の業界における価格は、実はその提供している価値に対して、コストが高すぎるのではないか、と以前から考えていました。IT投資に対するパフォーマンスの比率が著しく悪い、摩擦係数が異常に高い気がします。それが何故なのかを考えてみました。(今回は問題提起だけなので悲観的なようですが、別途私の提案編を書く予定です) 色々なお客様とお話しさせて頂くと、かなりの予算投資をしてシステムを構築した後に、実際に使い始めると修正したい箇所が出てくるもので、その改修をベンダに依頼すると想像以上の金額の見積りが返ってきて驚いた、という話をよく聞きます。 実際に、画面の一部のキャプションを少し直すだけでも、 […]

アジャイル開発とは:「アジャイル開発」をエグゼクティブサマリにまとめてみた

アジャイル開発を開発者以外にも2ページ程度のサマリで説明するというのに挑戦してみました。なるべくアジャイル開発の文脈で使われる言葉(適応型とか)を使わないようにしてみたのと、従事する人でなく決定権を持つ人向けに中身よりも得られる価値などを中心に記述しました。(記事の最後でPDFを皆さんの会社でも使えるようクリエイティブコモンズで公開してます。) アジャイル開発に関するサマリ アジャイル開発(アジャイルソフトウェア開発)とは、ソフトウェア開発における開発手法の総称です。その特徴は、日々変化するビジネスや市場環境に応じて、作るべきソフトウェアも変化させていくことが出来る点です。 アジャイル開発にお […]

『国境なきプログラマ』を目指す~ノマドワークの究極のかたち

先週末から、SonicGardenのプログラマである @maedana が、住居をアイルランドのダブリンに引っ越しました。一方で、SonicGardenの仕事は続けてもらうことになっています。少し面白いワークスタイルなので紹介します。 View Larger Map 彼は特にアイルランドに縁もゆかりもあるわけではないですが、英語を身につけたいというモチベーションがあり、英語圏で彼の年齢で長期滞在が出来るところは限られており、結果としてアイルランドに決めたようです。(ただダブリンはRubyにゆかりのある松江市と姉妹都市らしいというのを後から知りました。縁ですね。) 当社(SonicGarden) […]

寄稿:マイクロブログスタイルの可能性〜サービスの進化とマーケティングの実践

表題のタイトルで、Web Site Expert #37に記事を書かせて頂きました。 TwitterやFacebookで採用されたことで、今のウェブアプリケーションの一つのトレンドになっているユーザインタフェースが「タイムライン」形式です。Twitterはそのタイムラインに140文字の短い言葉だけを流すことができるので「マイクロブログ」とも呼ばれています。Twitterの特徴は、ブログと同じで全世界に公開し、世界中のユーザがお互いに繋がるように作られています。 youRoomでは、そのTwitterやFacebookなどで採用されているユーザインタフェースの部分をプロジェクトなどの情報共有ツー […]

ソフトウェアをサービスで提供するビジネスにおけるタスク管理とは〜RedmineからPivotal Trackerへ

大阪で行われたRedmineとタスク管理の勉強会(RxTstudy)に参加してきました。ライトニングトークスにも参戦するつもりだったのですが、出来た資料が大きくなっちゃったので、急遽お時間を頂いて長めにお話させてもらいました。 Redmineの勉強会で、Redmine本の著者ということで呼んでもらえたにも関わらず、すでに当社ではRedmineからPivotal Trackerに移行をしていて今は使っていないということで、なぜ移行することになったのか、そこに至った背景と哲学についてお話させて頂きました。 発表資料はこちらです。 SonicGarden流タスク管理の紹介 from Yoshihit […]