特定業務における問題を解決するものがソリューションだとして、その要素に必要なのがソフトウェアだとする。ソフトウェアの専門家は多くいるし、特定業務の専門家も多くいるが、そこを結びつけることの出来る人は少ない。どちらに可能性があるかというと、業務知識を持つ方だろう。

2010年06月17日