アジャイル(XP)に最初に出会ったときに感じた感覚も、大企業の論理やビジネス構造でなく、プログラマの出来ることを広げてくれるような、ソフトウェア開発の民主化の可能性を感じたような気がする。クラウドとアジャイルは、お互いに必要なピースなのかもしれない。

2010年02月08日