アジャイルのボトルネック。逆に考えると、発注側のとれる工数が、ソフトウェア開発の限界点で、それ以上の速度での開発は、事実上不可能なのではないか。そこがプロジェクト成功の境界。

2009年10月11日