ソニックガーデン代表 倉貫義人のサイト

「組織的負債」を貯めないための、プログラマの哲学によるチームのマネジメント術

プログラマの世界には「技術的負債」という言葉がある。ソフトウェアを開発していく中で、時間がなくて妥協したり、技術力が足りなかったりして、適当に作ってしまった部分が、後々になって不具合を引き起こしたり、改修にかかるコストをあげたりすることを言う。 後になればなるほど、悪影響が大きくなることから負債と喩えられる。そんな技術的負債と同じように、組織やチームのマネジメントでも、後になればなるほど悪影響が出てくるような「組織的負債」とも言えるような現象が起きてしまうことがある。 本記事では、私たちソニックガーデンで「組織的負債」を貯めないようにチーム経営してきた経験をもとに、プログラマの哲学を応用したマ […]

リモートワークジャーニー無事終了しました 〜 自分らしい働き方ができる社会への旅の始まり

先日のブログ(リモートワークから働き方の未来『自分らしい働き方の時間割』を一緒に考えてみませんか?)で告知していたリモートワークに関するイベント「リモートワークジャーニー」の札幌、東京、福岡での開催を無事に終えました。 3拠点あわせて運営も含めると、100人近くの方に参加頂けて、想像していた以上に密度の濃い良いイベントになりました。ご参加いただいた皆様、運営に協力してくれた皆様、ゲストで登壇いただいた皆様、本当にありがとうございました。 なぜリモートワークのイベントをしようと思ったのか これまで私がソニックガーデンでやってきたことは、ソフトウェア開発に携わるエンジニアの働き方を変えるということ […]