前日のうちに、次の日の行動の予定を立てている。予定の内容は、30分刻み程度で移動や食事の時間も入れておくことと、その日のうちに終わらせたいタスクを優先順位をつけて洗い出しておくこと。すると、だいたい自分が思っているより働いている時間が短いことがわかって時間を大事にするようになる。

2015年01月19日