個人の人生にも夢や目標、すなわちビジョンがあれば前向きに生きることが出来る。崇高である必要はないが、自分で出来ないと思うことはビジョンとは言えない。自分で信じられるビジョンなら、後は現実との差を埋めるように努力すれば良く、人生の選択にも迷わない。現状を嘆いている場合ではなくなる。

2015年01月18日