計画よりも変化に対応することで、そもそもの価値を追求し、高い生産性を出すというアジャイルの考えかたは何もソフトウェア開発だけではなくて、協働作業の多くの場面で使えると思うが、それを何と呼ぶと共通認識を得られるか。

2012年02月21日