かつて分業が正しいマネジメントだと信じていた。プログラマを守ると言いつつ、お客さんとは営業が入り、サポートは業者に任せると。しかし、プログラマがサポートし、顧客との話もする体制の方が大量生産でない世界ではうまくいきそうだと感じている。そして、ソフトウェア開発は、大量生産ではない。

2010年12月03日