プロダクトの機能には、ただ便利というだけでなく、ストーリーがあれば、より印象に残るし納得してもらえる。明確なシーン設定、その場面での必然性のうえで、機能がある。

2010年11月09日