倉貫義人の思考メモ

パーマリンク

Webデザインの重要性は、実感として非常にわかってはいるので、外の会社さんに丸投げはしたくない。一緒に考えて、ディスカッションを繰り返しながら、進めるスタイルが良いと思っています。つまり、アジャイルに進めたい。たぶん、少しずつ答えに近づくやり方があっている。