事業について考え、悩むことができるだけ、幸せなのだろう。結局、最終的な判断を下すのは、自分ひとりというのも苦しいが、今出来なければ、一生できない気がする。考え方を身に付ける糧になっているはずだ。

2009年11月07日