失敗は自ら経験してこそ大きな学びを得られる。誰かの失敗事例を知るだけでは身につかない。だから取り返しのつく範囲で失敗を経験すること。組織に必要なのは、失敗を許容する文化と失敗から学ぶ習慣。そのためには長期的な評価を重視すること、日常から「ふりかえり」を徹底すること。失敗の小口化。

2016年08月29日