ブログを続けているのは内発的動機に依るところが大きい。自分や他人のためでなく、伝えたい思想やアイデアが沢山あり、そこから限られた時間の中で記事にしている。ネタ切れは無いが、うまく整理できない苦労や、読まれないことや逆に炎上への恐怖はある。それでも書き続けるだけの内発的動機がある。

2016年11月22日