ソフトウェア開発において、正しい仕様書みたいな文書があって、それに一致するかの判定がテストで、一致すれば完成。という考え方にまったく馴染めない。動くソフトウェアそのものが正で、文書は写像に過ぎないと考えてます。

2010年10月08日